検証データ補足説明



集計方法の補足説明です。
わかりづらい部分もあると思いますので。

月間総獲得pips数
決済毎のpips数の集計の和。
ある1通貨を2段階決済した場合、1決済毎の集計。
獲得pips数の集計に関しては全てこの方法。

月間総勝率
エントリーした際の1通貨毎の集計。
ある1通貨を2段階決済した場合、
1通貨単位で収益計がプラスなのかマイナスなのかで勝ち負けを判断。
勝率の集計に関しては全てこの方法。

短期目標到達率
決済毎の集計。
(短期目標到達回数+長期目標到達回数)÷決済回数

長期目標到達率
決済毎の集計。
長期目標到達回数÷決済回数

短期→長期到達率
決済毎の集計
長期目標到達回数÷(短期目標到達回数+長期目標到達回数)

LC総差損pips
ロスカット値からどれだけ離れた値で決済したかの集計。
指値でロスカットを指定したほうが得なのか、
NY終値を確認してからロスカットしたほうが得なのかを判断するための値。
途中でロスカット指示があった際の、
ロスカット値に達していない値は 集計していません。

月間取引回数
決済毎の集計の和。

平均保有日数
決済毎の日数の総和÷決済回数

売取引勝率
売取引でエントリーした際の1通貨毎の勝率

買取引勝率
買取引でエントリーした際の1通貨毎の勝率

スワップ金利
決済毎のスワップ金利の和

通貨別勝率、獲得pips
・「-」は取引をしていない通貨。
・0%は勝ち取引がなかったことを示します。

lot数別勝率、出現率
・「-」は出現していないlot数。
・0%は勝ち取引がなかったことを示します。
・出現割合はエントリーした際の1通貨ごとの出現回数で集計。

チャートパターン別勝率、出現率

・「-」は出現していないチャートパターン。
・0%は勝ち取引がなかったことを示します。
・出現割合はエントリーした際の1通貨ごとの出現回数で集計。

 

 
↓↓当ブログで利用している手法はこちらをご覧ください↓↓


 どなた様でもすぐに無料でメルマガ登録ができ、
                5通貨のシグナル情報を無料で受け取れます。


 シグナル情報は毎朝8:00頃送られてきます。

 シグナル情報にはエントリー値、決済値、ロスカット値が記載。
                初心者の方でも迷うことなくメルマガ通りに作業をするだけです。

 作業時間は1日わずか5分です。

 当方は特別会員トレード手法「皆伝」を利用しております。
 
最後までお読み頂きありがとうございます!

←←←「いいね!」という方はこちらをクリック!
にほんブログ村 為替ブログへ←←←「まあまあかな~」という方はこちらをクリック!
FX←←←「もう少しがんばってくれよ!」という方はこちらをクリック!

※どのボタンを押して頂いても嬉しいですので応援宜しくお願い致しますm(_ _)m


コメントを残す