最大ドローダウン・・・実践140日目



先日、とある方とお話をさせて頂いていた時に、
ドローダウンの話になりました。

ドローダウンとは、

自分の資金からどれだけ資金が減ったのかを表すもの、

だと僕は認識しており、

最大ドローダウンとは、

過去を振り返った時、最大でどれだけ資金が減ったことがあるかを表すもの、

だとザックリと思っておりました。

僕も多少調べてはみたので、おおよその解釈は合っていたのですが、
一つ抜けている部分がありました。

それは最大ドローダウンの後、
一度計算スタート時の資金に戻るということです。

これ、非常に大切な部分ですよね(笑)
お話を聞いていなければ、完全に理解しきれていませんでした(;’∀’)

そして、それをpipsで例えてみましょう。

例えば、過去に最大ドローダウン100pipsである、という手法があったとします。

獲得pips=0がスタートだとすると、それが意味するのは、

最大損失pips=-100であり、その後は一度0pipsまで戻っているということです。

0pips→-40pips→-25pips→-100pips→-60pips→-75pips→-25pips→0pips

というような経緯を辿るイメージでしょうか。

つまり、-100pipsまで耐えれる資金管理でその手法を実践したとすれば、
比較的リスクが少ないといえますね。

ただここで注意しないといけないのが、
最大ドローダウンは過去の実績からはじき出される数値なので、
今後、過去を超えるドローダウンが起こりうるということは頭に入れて、
取り組まなければいけません。

過去に起こっていないので、
今後も起こらないとは、100%言い切れるものでは決してありません。

だって相場なんだもん(-ω-)

 本日のトレード

<決済以外は主要5カ国通貨のみの記載>

さて、朝から勝手にめまぐるしい展開でした(笑)

まず昨日、手頃な値だと思い、無造作にユーロドルをエントリーしました。

そして今現在しっかりと含み損に!!

ぎゃあ~!

 

次に豪ドル円。

目標値の計算を間違えてました。

ついでに資源国通貨の目標値も・・・

ぎゃあ~!

 

次にユーロ円。

目標値が変更となったようですね。

 

そして新たなシグナル、ポンド円。

こちらは素直にエントリーしてみようと思います。

 

最後にドル円。

僕は保有しておりませんが、WCtake様の見通しが正しかったようで、
現在良い方向に向かっているようですね。

 

本日は12:30にRBA・政策金利発表があるので、
豪ドルに動きがあるようです。

ポジションも増えてきたことですし、期待したいですね(^^)

 エントリーした通貨

・ユーロドル:6000通貨

・ポンド円:6000通貨

 

 決済した通貨

本日は特にありません

 現在保有中のポジション

・ユーロ円:3000通貨
・豪ドル円:6000通貨
・ユーロドル:6000通貨
・ポンド円:6000通貨
・資源国通貨

 

 

 10月の収支 0円    ※スワップ金利は除きます。

 
↓↓当ブログで利用している手法はこちらをご覧ください↓↓


 どなた様でもすぐに無料でメルマガ登録ができ、
                5通貨のシグナル情報を無料で受け取れます。


 シグナル情報は毎朝8:00頃送られてきます。

 シグナル情報にはエントリー値、決済値、ロスカット値が記載。
                初心者の方でも迷うことなくメルマガ通りに作業をするだけです。

 作業時間は1日わずか5分です。

 当方は特別会員トレード手法「皆伝」を利用しております。
 
最後までお読み頂きありがとうございます!

←←←「いいね!」という方はこちらをクリック!
にほんブログ村 為替ブログへ←←←「まあまあかな~」という方はこちらをクリック!
FX←←←「もう少しがんばってくれよ!」という方はこちらをクリック!

※どのボタンを押して頂いても嬉しいですので応援宜しくお願い致しますm(_ _)m


コメントを残す