裁量の境界線・・・実践138日目



最近思うのですが、裁量判断って大切だと思います。

完全固定のロジックならば話は別だと思うのですが、
そうでないのであれば、人によって相場に対する景色って違うじゃないですか。

勝負所とみるかみないかで、Lot数を変えれば成績は変わってきますし、
エントリーするかしないかでも成績は変わってきますし、
エントリーする時間が違っても、当然成績は変わってくるわけです。

それは同じ手法を使っていたとしてもいえること。

もちろん当手法でも同様。

裁量判断を加えたほうが成績は向上するとは思いますが、
加えすぎてもいけない。

複雑にしすぎても、何が結局正しいのかわからなくなってしまうので、
あくまでシンプルにするのがベスト。

そこに明確な根拠をプラスアルファというイメージ。

ただ、そこの境界線が非常に難しいのですよね。

ルールから大きく外れてしまう可能性もあるから。

それに一回うまくいったからって正しいとは限らないし、
何回か失敗しても、長い目でみれば実は正しいのかもしれないし。

結局は検証して確率的優位性を確認するのが一番よいけど、
それはとても骨の折れる作業。

でも相場に対する実力、自信を身につけるためにも、
通過すべき点であることには間違いないと思います。

今は時間がなくてできないですけど、
必ず自分自身の正しい裁量判断をできるようになりたいですね。

え?

時間がないのをいいわけにするなですって?

いやいや、そんな一朝一夕でできることじゃないですし、
まず続けれる環境というのが大切ですよ。
無理のないよう自分のペースで絶対身につけてやりますから(笑)

 

 本日のトレード

<決済以外は主要5カ国通貨のみの記載>

さて、本日のエントリーの前に。。

ユーロドルが長期目標値に到達していたようです。

WCtake様が昨日のメルマガで伝え忘れていたようですね(^_^;)

僕も保有していたわけではないですし、
チャートを見ていたわけでもないので、全く気付きませんでした(笑)

まぁ、弘法にも筆の誤りと言いますからね。

あと、見送り推奨の通貨も目標値に到達しているようでした。

次に新たなシグナル点灯です!

リスクリワード的に優位性がない通貨もあるようですが、
優位性がありそうな通貨にエントリーです!

 

 エントリーした通貨

・豪ドル円:6000通貨

・資源国通貨

 

 決済した通貨

本日は特にありません

 現在保有中のポジション

・ユーロ円:3000通貨

・豪ドル円:6000通貨

・資源国通貨

 

 

 10月の収支 0円    ※スワップ金利は除きます。

 
↓↓当ブログで利用している手法はこちらをご覧ください↓↓


 どなた様でもすぐに無料でメルマガ登録ができ、
                5通貨のシグナル情報を無料で受け取れます。


 シグナル情報は毎朝8:00頃送られてきます。

 シグナル情報にはエントリー値、決済値、ロスカット値が記載。
                初心者の方でも迷うことなくメルマガ通りに作業をするだけです。

 作業時間は1日わずか5分です。

 当方は特別会員トレード手法「皆伝」を利用しております。
 
最後までお読み頂きありがとうございます!

←←←「いいね!」という方はこちらをクリック!
にほんブログ村 為替ブログへ←←←「まあまあかな~」という方はこちらをクリック!
FX←←←「もう少しがんばってくれよ!」という方はこちらをクリック!

※どのボタンを押して頂いても嬉しいですので応援宜しくお願い致しますm(_ _)m


コメントを残す